保冷輸送ソリューションの決定版!メカクール

メカクール

ロジスティクス用語集

ロジスティクス用語集

E
EBS イービーエス (Emergency Bunker Surcharge)
原油の高騰による船舶燃料費の高騰に対する措置として導入された割増料金(緊急燃料割増料金)のことをいう。
EDI イーディーアイ (Electronic Data Interchange)
ネットワークを通じて、標準化された企業間の受発注や決済等の手続きを電子データとして定型化し、交換すること。
EIR イーアイアール (Equipment Interchange Receipt)
機器受渡証。船会社と荷主(実際にはコンテナ運送業者)間で受渡しされるコンテナの外装状態等を記載した証明書のこと。EIRにはコンテナを識別する船名、VOY.NO、コンテナNo.等色々な記載事項があり、ダメージを記載する項目もある。
ETA イーティーエー (Estimated Time of Arrival)
本船の入港予定日時。
ETD イーティーディー (Estimated Time of Departure)
本船の出港予定日時。
EXW エクス ワークス (Ex Works, named place)
インコタームズの中にある「工場渡し」条件のこと。出荷地で物品が保管されている場所から、そのまま引渡しが行われる状態の取引条件をいい、Loco(現物渡し)ともいう。その引き渡す場所によってEx Factory(工場渡し)、Ex Mill(製鉄所渡し・製粉所渡し)、Ex Plantation(農場渡し)などと表示される。卸商品ならばEx Warehouse(倉庫渡し)、小売商品の場合にはEx Store(店頭渡し)という。
F
FAF エフエーエフ (Fuel Adjustment Factor)
船舶用燃料高騰による付加料金を荷主負担とするサーチャージ、99年の燃料費高騰に伴いアジア同盟の一協定が有名無実化しているBAFに変え新たに導入した項目。
FAS エフエーエス (Free Alongside Ship)
インコタームズの本船船側渡し条件の略語。輸出港で輸出のための本船のクレーンの届く範囲に貨物を搬入した時に貨物の所有権を引き渡すことを謳った貿易条件で、甲板積みなど特殊な輸送が求められる大型貨物などに利用される。
FAZ ファズ (Foreign Access Zone)
FAZは輸入関連インフラ(施設、事業体)が、国際空港や外貿港湾及びその周辺に集積する地域で、総合保税地域を設定することが認められています。FAZで行われる事業は「輸入促進基盤整備事業」、「輸入貨物流通促進事業」の2種類となります。
FCA エフシーエー(Free Carrier)
従来のFOBに見合う貿易条件で、「運送人渡し」と称されます。売主の契約上の義務はFOBと同じですが、貨物の引渡しはFOBと異なり、売主が輸出通関を済ませて、買主によって指定された場所で、買主が指名した運送人の管理下に貨物を引き渡すことにより完了します。また、売主に保険契約の義務はなく、貨物が運送人に引き渡された後の一切の危険を買主が負担します。
FCL エフシーエル(Full Container Load)
コンテナ1本を単位として運送される大口貨物のこと。これに対し、コンテナ1本に満たない小口貨物をLCL貨物と呼びます。
FEU エフイーユー (Forty Foot Equivalent Units)
40フィートコンテナ換算。20フィートコンテナ1個を0.5、40フィートコンテナ1個を1として、コンテナ取扱貨物量をこの数値の合計で表示する計算方法です。(→ TEU
FOB エフオービー (Free On Board)
本船積込(甲板)渡し価格。貿易契約条件のひとつで、売り手が当該商品を自分の費用と責任で、指定された本船に積み込み商品引渡しを完了した時点から、物品の所有権および費用・危険負担が買い手に移る条件です。この場合、船運賃と荷物の保険料、買主のもとまでの各種手続き、作業料は含まれません。
FREE TIME フリータイム
揚港におけるCYCFSで、貨物やコンテナが引き取り可能となってから、保管料の支払いが免除される一定期間のこと。この期間を過ぎると保管料が発生します。
G

現在該当する用語がありません。

H
House B/L ハウス ビーエル
コンソリデーションNVOCC主宰の国際複合輸送で、NVOCCによって荷主宛に発行されるB/Lのこと。(→ Master B/L

▲ Page Top