保冷輸送ソリューションの決定版!メカクール

メカクール

コンテナライナー・キープサーモシート

コンテナライナー・キープサーモシートとは
 コンテナライナー・キープサーモシートは特殊アルミコーティングにより、最高レベルの遮熱効果を発揮す 
る遮熱のフィルムで、常温レベルの温度管理を実現します。(約0℃~35℃)
物流に必要な強度と作業性の良さから、多くのお客様にご愛顧いただいております。 コンテナライナー・キープサーモシートの優れた性能が物流品質を向上させます。

使用用途

様々なシーンで効果を発揮します。
≪海上輸送≫
・コンテナヤード、赤道を通る輸送での高温対策。
・ロシア、モンゴル、韓国、北欧向け輸送の凍結防止。
・コンテナ内の気温差による結露対策。

≪航空輸送≫
・空港での離着陸の際の高温対策、凍結防止。
・保冷剤やドライアイスの使用量を減らしたいとき。


≪トラック輸送≫
・トラック荷台の夏場の高温対策、冬の凍結防止。
・冷凍、冷蔵などの2温度帯輸送時の温度管理。
・保冷剤やドライアイスの使用量を減らしたいとき。


≪JRコンテナ輸送≫
・JRコンテナ内の夏場の高温対策、冬の凍結防止。
・保冷剤やドライアイスの使用量を減らしたいとき。


≪倉庫内≫
・倉庫内の高温対策、凍結防止。
・出荷前、トラック積込み時の温度上昇対策。

商品詳細

コンテナライナーシリーズ
コンテナライナー ≪輻射熱を約97%カット≫
 夏の海上コンテナ・トラック荷台・倉庫内は輻射熱の影響を受け50℃~70℃まで温度が上昇しますが、その理由は熱の伝わり方にあります。
 外気温による影響もありますが、輻射熱(直射日光)を浴びることで海上コンテナ内の温度が高温になってしまいます。主に輻射熱が75%、対流熱・伝導熱が25%影響しております。
 
 貨物に影響を及ぼす輻射熱を、コンテナライナーの特殊アルミコーティングによって97%カットすることで、コンテナ内の温度を常温レベルに保ちます。
キープサーモシート ≪断熱材を利用したコンテナライナーの応用商品≫
 トラックやエアー輸送においての反復輸送で利用されることが多い商品です。コンテナライナーとの大きな違いは繰り返し利用するという点にあります。
定温輸送等の温度管理を行いたいときに有効です。

≪利用場面≫
 トラック・エアー輸送での高温対策・凍結防止対策や冷凍冷蔵の2温度帯輸送時の温度管理、保冷剤やドライアイスの使用量削減に大きく貢献します。

一般の保冷ボックスでは不可能な大きいサイズ、細かい特注加工品も作成可能です。

活用用途

≪コンテナライナーの主な高温・凍結対策の実績≫

・ケミカル原料   ・塗料   ・電池   ・バッテリー   ・トナー   ・接着剤   
・ワイン、ビール、日本酒   ・危険品  ・肥料、飼料 など その他多数実績有。


≪キープサーモシートの主な定温輸送の実績≫
・食品原料   ・冷凍食品、冷蔵食品   ・医薬品の国内配送   ・化粧品の国内配送   ・ケミカル原料 など