保冷輸送ソリューションの決定版!メカクール

メカクール

KEEP THERMO® WALL(キープサーモウォール)

KEEP THERMO WALL(キープサーモウォール)とは
特殊素材を利用した屋内用遮熱シートです。
この遮熱シートは高い反射性能を持つため、屋外からの赤外線を反射します。
また、冬場は屋内からの遠赤外線を反射して屋内の温度を保ちますので、オールシーズンで
効果を発揮します。
 
 

使用用途

主に倉庫作業時の熱中症対策 を行う目的で建物最上階の屋根裏や、内壁と外壁の間に施工します。
外観を損ねたくない建物にお勧めです。
遮熱塗料と比べ、均等の厚みで施工するような職人技を必要と致しません。
屋内温度も4~8度下がります。
施工も塗料と違い、原状回復が可能となっていますので、テナント借りしている企業様にとっても
ご検討いただける商品でございます。

※賃貸契約の内容により差があります。
 

商品詳細

KEEP THERMO WALL(キープサーモウォール)
遮熱塗料との違い (1)遮熱効果の実感
  →圧倒的な効果の差が感じられないことが多い。

(2)導入後のメンテナンスが不要
  →遮熱塗料は汚れ、ひび割れ、外観の変化によるクレームがある。

(3)施工方法を疎かにすると問題が発生
  →下地処理は勿論のこと、均一にしっかりと施工が必要。

(4)賃貸物件に遮熱塗料は施工しづらい
  →キープサーモウォールなら特許施工のクイックMAG施工が可能。

(5)断熱効果について
  →遮熱塗料で熱伝導率が非常に優秀な数値を出している製品も
   ございますが、断熱効果とは『熱伝導率×断熱材の厚み』で
   決まるため、1mmの厚みでは意味がありません。

活用用途

【納入実績】
 →倉庫・工場・百貨店・ショールーム・養鶏場・スポーツセンター・etc...
  倉庫では熱波からくる作業員様の作業効率低減対し改善と貢献を致します。
  鶏舎では暑さでストレスの溜まった鶏が産む卵の生産量が落ちます。キープサーモウォールを
  活用することで、暑さからくるストレスを減らし、卵の生産量増加が期待できます。